WordPressをFediverseインスタンスに

レンタルサーバーのWordpressにプラグインを3個(Activitypub, Webfinger, Friends)入れてFediverseのインスタンスとしても運用していますが、Mastodon側からはどんな風に見えるかを紹介します。

Mastodonの検索欄にWordpress垢のURL「kimiko_dover@kimikodover.com」を入れて検索し、ヒットした「堂場きみ子@Wordpress」をクリックすると、まず下図のようなプロファイルが出てきます。ここでフォローしておけば、あとで呼び出すときも簡単です。

検索結果画像



下へスクロールすると、フォロー開始以降で投稿されている記事類が出てきます。
WordPress側の記事のタイトルはここでは表示されませんので、注意が必要です。

記事画像



逆に、WordpressからFediverse側を見るには、Wordpress画面上部のツールバーの「Friends」をクリックします。

wordpressのツールバー画像



すると私がフォローしている方々の投稿が時系列で出てきます。Mastodon側の「Home」と同様内容ですね。ここの記事が増えすぎれば保持期間や上限の投稿数の設定もできるようになっています。
私の投稿数が54、フォローしている方々記事が216で、現在のディスク使用量は400MB程度。制限は300GBなので、まったく心配なしです。

main feed画像

以上から、私の場合はWordpressを「fediverseのひとり用インスタンス」として充分に運用できるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください