WordPressのバックアップ

プラグインを使用すればバックアップは簡単なのですが、リストアが有料だったり、データーサイズが大きいと拒絶される場合が出てきます。

そこで、手動でMariadbのデーターをバックアップ・リストアをすることにしました。

(1)mysqlでdatabaseをバックアップ
定義データー  
$ mysqldump --no-data --routines --events -u root -p wordpress > dump_output.sql
記事データ
$ mysqldump --no-create-info --hex-blob -u root -p wordpress > dump_output_data.sql
上記2個のデーターはFFTPでパソコン側へダウンロードします。

(2)画像などのバックアップもFFTPを使用
「wp-content」フォルダーの中にある「plugins」「themes」「uploads」の3つを選び、パソコンへダウンロードします。

(3)Databaseリストア(必ず定義→記事の順に)
定義データー
$ mysql -u root -p wordpress < dump_output.sql
記事データー
$ mysql -u root -p wordpress < dump_output_data.sql

(4)画像などのレストアは、FFTPを使用
パソコンからの中にある「plugins」「themes」「uploads」の3つを、Wordpressの「wp-content」フォルダーへ移す。

添付画像はパソコン側のBackup結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください